GoogleAppEngineのインスタンス設定を最低限にして、課金額をゼロにする or 最低限に抑える
トップページ> "> Webサービス "> GoogleAppEngine

GoogleAppEngineのインスタンス設定を最低限にして、課金額をゼロにする or 最低限に抑える

 いつのまにか、GoogleAppEngineのデフォルト設定(?)が変わったらしく、OverQuotaが出るようになった。 


▲使用可能なリソースを使い果たしました  

 どうやら、2011年11月から新しい料金体系が適用されていたらしい。

 テスト用に無料枠を使っているアプリケーションで、さほど重い処理をしているわけでもないのだが無料枠のリソースを使い果たした(Over Quota)ことになってしまうのだ。

原因

 デフォルト設定が「インスタンスを豪快に使う」ことになっているため。たぶん。

対策

 使わないインスタンスはこまめに落とす、という節電っぽい感じの設定に変える。設定内容はざっくりとしかわからないが、下記を適用したらOver Quotaは出なくなった。

 具体的には以下のとおり。

GoogleApplicationEngineLauncherを起動し、対象アプリケーションを選択状態にしたあと、「Dashboard」ボタンをクリック

 

 GoogleAppEngineの設定画面が出てくる。

 

 左にずらっと並んだメニューから「Application Settings」をクリック

 

Performance(パフォーマンス)項目の「Idle Instances」の下にあるつまみ(左右にあるが、右のほう)のつまみをドラッグ
Idle Instancesの左の表示がつまみと連動して動くので、表示が(Automatic - 1)にする。
Save Settingsボタンをクリック

 これでOK。

 まあそんな感じ。無料枠を有効に使いつつ、GoogleAppEngineを楽しんでいきたいと思う。

 ※トップ画像の男性はPoserで作成 

  はてなブックマーク - GoogleAppEngineのインスタンス設定を最低限にして、課金額をゼロにする or 最低限に抑える  この記事にTwitterでつぶやく このページをはてなブックマーク


nenshu.png
予測年収600万円以下なら会社にしがみつけ?だと?


次のGAE python のurllib.uropen()で大層なエラーが出たと思ったら、指定のURLが開けなかっただけだった。へ
トップページ> "> Webサービス "> GoogleAppEngine もくじ