PILの各種画像オプションの指定のやり方
トップページ> "> 開発 "> Python

PILの各種画像オプションの指定のやり方

 PIL(Python Image Library)のjpeg品質の指定の仕方がわかんなくて1時間ほど悩んだのでメモっておこう。

image.save('/path/to/image.jpg', 'JPEG', quality=95)

 ▲品質95でjpg画像を保存する例

 qualityに限らず、PILマニュアルのappendixに記載されている画像オプションは上記のように、「ファイル名」「画像形式」に続けて「パラメータ=指定したい値」という感じで書くらしい。

 この書き方は、pythonだったらこう書くのが当たり前でしょ、ということだと思うのだが、初心者にとってはその当たり前が大きな壁になって一時間を消費することになってしまうのだった。

  はてなブックマーク - PILの各種画像オプションの指定のやり方  この記事にTwitterでつぶやく このページをはてなブックマーク


nenshu.png
予測年収600万円以下なら会社にしがみつけ?だと?


次のwxPythonインストール~XRCed起動までへ
トップページ> "> 開発 "> Python もくじ