GAE Uploaderに使われている「filebin_set」ってなに?
トップページ> "> Webサービス "> GoogleAppEngine

GAE Uploaderに使われている「filebin_set」ってなに?

 GoogleAppEngine(以下、GAE)のお手本として参考にさせてもらった、GAE Uploader

 このスクリプトの途中で、以下のような表記が出てくる。

bin = self.filebin_set.get()

 なんだこれ、どこでもそんな定義してなさそうだし、filebin_setという名前のつけかたもイマイチ変な感じ。

 実はこれ、「後方参照プロパティ」というもので、モデル名を小文字化したものの後ろに「_set」をつけると使えるんだそうだ。

後方参照プロパティの名前は modelname_set (小文字のモデル クラス名の後に「_set」を付けたもの)にデフォルト設定され、ReferenceProperty コンストラクタに渡す collection_name 引数を使用して調整することができます。

 言っておこう。そんなもんわかるワケが無いと。

 参考:Google App Engine エンティティとモデル の 「参照」のあたりに解説あり。

 こういうワケのわからないルールがたくさんあったらと思うと恐ろしいが、そうなっているものはしょうがない。後で忘れないようにこうやってメモしておくとしよう。

  はてなブックマーク - GAE Uploaderに使われている「filebin_set」ってなに?  この記事にTwitterでつぶやく このページをはてなブックマーク


nenshu.png
予測年収600万円以下なら会社にしがみつけ?だと?


次のGoogleAppEngineのSDKでデバッグメッセージをコンソールに出すへ
トップページ> "> Webサービス "> GoogleAppEngine もくじ