RedHatでNFSマウント
トップページ> "> RedHat/CentOS "> RedHat覚書

RedHatでNFSマウント

sv2のファイルシステムをsv1からNFSマウントしたい場合の覚書

  • sv1: NFSクライアント
  • sv2:NFSサーバ

sv2での設定作業

1.NFSサーバ側でNFSサービスを起動する

rootログイン
portmapデーモンを起動してから、nfsを起動

[root@sv2 init.d]# service portmap start
Starting portmap:                                          [  OK  ]
[root@sv2 init.d]#
[root@sv2 init.d]# service nfs start
Starting NFS services:                                     [  OK  ]
Starting NFS quotas:                                       [  OK  ]
Starting NFS daemon:                                       [  OK  ]
Starting NFS mountd:                                       [  OK  ]
Starting RPC idmapd:                                       [  OK  ]

 既にサービスが起動している場合は、startの部分をrestartに変えて再起動する

2.exportfsでNFSしたいディレクトリを指定

/etc/exportsファイルに以下を書き込む

/home/www/      sv1(rw)

 (/home/wwwが存在しないとエラーになるので、あらかじめ作成しておく)

exportfs -a

(/etc/exportsの内容をsv2に認識?させるためのコマンド)

sv1での設定作業

rootログイン

portmapデーモン起動

[root@sv1 init.d]# service portmap start
Starting portmap:                                          [  OK  ]

マウントポイント(NFSマウントさせる先の空ディレクトリ)を作成

mkdir /var/www

/etc/fstab編集して、赤い行を追加する。元の行は消さないこと。

# This file is edited by fstab-sync - see 'man fstab-sync' for details
/dev/sda3               /                       ext3    defaults        1 1
/dev/sda1               /boot                   ext3    defaults        1 2
none                    /dev/pts                devpts  gid=5,mode=620  0 0
none                    /dev/shm                tmpfs   defaults        0 0
none                    /proc                   proc    defaults        0 0
none                    /sys                    sysfs   defaults        0 0
/dev/sda2               swap                    swap    defaults        0 0
sv2:/home/www        /var/www                nfs     defaults        0 0

 mount -a

(/etc/fstabの内容をマウントするコマンド)

  はてなブックマーク - RedHatでNFSマウント  この記事にTwitterでつぶやく このページをはてなブックマーク


nenshu.png
予測年収600万円以下なら会社にしがみつけ?だと?


次の拡張子.tgz.gzファイルの解凍の仕方へ
トップページ> "> RedHat/CentOS "> RedHat覚書 もくじ