BIND DNSサーバ ★★★★★
トップページ> "> Webサービス "> Webサービス系ソフト

BIND DNSサーバ ★★★★★

■BIND バインド

 名前解決を行う、DNSサーバ。BINDは、Berkeley Internet Name Domainの略。企業の入札案件などで、セキュリティ要件としてBINDのバージョン指定がされることが多い。

公式サイト:http://www.isc.org/index.pl?/sw/bind/
日本語の解説ページ:@IT 連載記事 「BINDで作るDNSサーバ」

メモ
 万が一、システムへの侵入などがあった場合に問題になるのが「システムのセキュリティは適正に保たれていたか?」ということ。

 システム構築時に、BINDのバージョンをベンダー側で適当に決めていたりするともめる。それが直接の原因でなくとも、もめる。客側にバージョン指定をしてもらうか、「セキュリティに関しての保証はできませんが、バージョンXXで了承願います」といった文書を取り交わしておくと安心。早い段階から、セキュリティ担当SEをアサインしておこう。



  はてなブックマーク - BIND DNSサーバ ★★★★★  この記事にTwitterでつぶやく このページをはてなブックマーク


nenshu.png
予測年収600万円以下なら会社にしがみつけ?だと?


次のDelegate プロキシサーバ ★★★★☆へ
トップページ> "> Webサービス "> Webサービス系ソフト もくじ